プロポーズや記念日に人気のプレゼントはこちら

【おすすめブログ分析ツール5選】質の良い記事を作成しコンテンツを充実させよう【SEO対策初級編】

【おすすめブログ分析ツール5選】質の良い記事を作成しコンテンツを充実させよう【SEO対策初級編】

こんにちは!はち(旦那)みつ(妻)です!

今回は、ブログ構築で必要なツール5選を紹介していきます。

記事作成や分析をする際に必要になる必須ツールなので、是非登録してみて下さい。

使い方はとても簡単です!

SEO対策にも繋がる内容なので、一つずつ用途を理解し、自身で使いこなせるようにしていきましょう。

※ブログをこれから始めたい!という方は、下記記事から読み進めることをおすすめします。

【Googleツール最強】記事分析をして質の良いコンテンツ制作をしよう

ブログのジャンルが決まり、レイアウトやデザイン構築が進むと、次に分析ツールなどを登録する必要があります。

 

どんなに良い記事を書いたとしても、

・読者が記事内にどうやってきてくれたのか

・記事内でどのような行動をしているのか

ここをしっかり把握できないと、右肩上がりの成長は望めません。

 

そのため、記事を分析をするということは非常に大切なのです。

ツールとしてはGoogleの分析ツールが最強で、まずはここを押さえておくことが必須となります。

では記事を分析するとは具体的にどういうことなのか、簡潔に説明します。

 

ざっくり分けると

・記事作成時のタイトルキーワード分析

・記事公開後の読者の流入分析

・ブログ内の読者の行動分析

この3種類をまず覚えましょう。

 

ブログを書き始めの方は、まだページビューを少ないため、そこまで必要ではありません。

しかし、今後役に立つため必ず覚えましょう。

記事作成時のタイトルキーワード分析

1つ目はタイトルキーワード分析です。

私たちの「星野リゾート旅行の記事」を例に挙げていきます。

 

タイトルは

星野リゾートトマム旅行でサプライズプロポーズ①

としています。

 

こちらの記事、初めは星野リゾートトマムでの旅行体験記として書こうとしていました。

 

しかし、キーワードプランナ(後ほど説明してます)で分析をしてみると、

「星野リゾート プロポーズ」

このワードがより検索され、競合も少ないキーワードでした。

 

そのため、星野リゾートでサプライズプロポーズをしたことをタイトルに記載し、記事作成を進めました。

 

結果として現在「星野リゾート プロポーズ」で検索1位を獲得しています。(順位変動あり)

ここを見据えてタイトルに入れるのがコツであり、SEO対策になります。

記事公開後の読者の流入分析

続いて記事公開後、その記事にどのように流入してきたかを分析します。

 

ここでは、Google Search Console(後ほど説明してます)を使用します。

検索キーワード毎にどの順位なのか、アクセス数の発生件数をチェックします。

こうすることで、記事の人気キーワードを抽出でき、今後の関連記事の作成に役立ちます。

ブログ内の読者の行動分析

最後に、ブログに入ってきた読者がどのようにサイトを回っているかを分析します。

ここでは、Google Analytics(後ほど説明してます)を使用します。

 

例えば、読者が対象のページを閲覧した後に、どこの記事に遷移したかの確認ができます。

 

アナリティクスを理解すると、

どのページで読者が見ることをやめてしまったか

などの離脱率も知ることができ、リライトや誘導の仕方などに役に立ちます。

【おすすめブログツール5選】記事作成や分析をする時に必須です【SEO対策】

続いて、上記の分析ツールを実際に使うべく、下記5つのツールを登録し、理解しましょう。

 

連携の仕方などもお伝えしていますので、一つずつ手順に沿って登録を進めていきましょう。

※登録などの設定をする際に、下記2点を済ませてから進めるようにしてください。
1、登録にはほとんどのツールがGmailが必要になります。先にアカウントを作成しておきましょう。

2、WordPressプラグインのAll in one SEOを必ずインストールをしておきましょう。

Google Search Console

まずはGoogle Search Consoleです。

Google Search Console…記事の流入キーワードや、サイトの掲載順位など、ブログのアクセス分析をするためのツール

登録方法は下記に掲載されています。

Google Search Consoleの登録・設定はこちら

 

登録の途中に、ドメインorURLプレフィックスを入力する箇所があります。

おすすめはドメインでの設定で、mixhostの場合は下記方法で登録をしてください。

mixhostDNSレコード設定方法

Google Analytics

続いてGoogle Analyticsについてです。

Google Analytics…記事内のユーザーの行動や、サイトからの離脱など、ブログ内のユーザーの動向を分析するためのツール

登録方法は下記に掲載されています。

※まずは【ステップ2】まででOK

Google Analyticsの登録・設定はこちら

 

※【ステップ3】トラッキングコードの設定は、All in one SEOで簡単にできるので、下記リンク先を参考にしてみてください。

All in One SEO PackでGoogleアナリティクスを設定してみよう【WordPress】

 

これでサーチコンソール、アナリティクスそれぞれの設定は完了です。

 

最後にこの2つのツール同士を連携して終了となります。

Google Search ConsoleとGoogle Analyticsの連携方法

キーワードプランナー

続いてキーワードプランナーについてです。

記事作成時のタイトルキーワード分析をするために必要です。

 

登録方法はとても簡単なので、下記リンクをチェックしてみてください。

キーワード プランナーの効果的な使い方

related keywords

続いてrelated keywordsついてです。

こちらも先程同様、キーワード分析をするためのツールです。

キーワードに関連した「検索キーワード」の一覧を表示してくれるため、記事タイトルを考えやすいです。

 

こちらは登録は必要なく、使い方はとても簡単です。

related keywordsの効果的な使い方

Google Adsense

最後はGoogle Adsenseです。

Google Adsense…ブログなどのWebページから収益を得るための広告サービス

要するに、ブログに広告を張り、読者がその広告をクリックした際に収益が得られる仕組みになります。

 

しかし広告配信をしてもらうには審査があるため、まだ掲載の承認されません。

そのため、まだ設定しなくでもOKです。

 

時間があればアカウントを作成のみは今のうち作っておくこともできます。

Google Adsenseアカウント作成

【ブログツールでSEO対策】有益なコンテンツで信頼される記事作りを

以上がお伝えしたいブログツール5選です。

これらはどれも登録、設定すべきものなので、記事作成に取り掛かる前には済ませましょう。

 

記事作成時はキーワードをリサーチし、読者の方のサイトへの流入や滞留情報などを分析する。

 

ここをおさえられていれば、全く問題ないと思います。

 

これらに加えて、ここ最近はコンテンツの質がSEOにとても重要となっています。

相手が読みやすい、理解しやすい記事作りを心がけていきましょう!

最後まで見て頂きありがとうございます!

SNS(twitterinstagram)でも、情報をお届けしております!

ご意見ご感想等ありましたら、お問い合わせフォームよりお待ちしております。