付き合いが浅い時期のデートプランの決め方

こんにちは、はちです!今回は、彼氏さん必見でもある、デートに関するノウハウをお届けします!

1つの記事にポイントは3つのみで、読んだ後からでも実践できるような内容となっております。

皆さんも是非ポイントを押さえ、デートスポットを選ぶ際に参考にしてみてください!

スポンサーリンク

今回は、「付き合いが浅い時期のデートプランの決め方」となります!

付き合う前や付き合ったばかりは、互いに信頼関係ができていないため、デートスポット選びはとても重要で、大切なことだと思います。

それでは、どういったことに着目していけばよいのか、デートスポットを選ぶ際のポイントをお伝えします!

気になる子とのデートにも使えるので是非チェックしてみてください!!

1.会話をし続けなければいけない環境はNG!

2.2人だけの空間を作らない!周りに人がいる環境に行くべき!

3.彼女が疲れたと感じないデートに行くべき!

会話をし続けなければいけない環境はNG

友達関係が長かったカップルでも、交際したての時は、どんなに仲が良くても、デートに気を遣います。

そのため、会話をしなければ気まずくなるような場所に行くと、互いに疲れてしまい、気分が晴れないままデートが終了する可能性があります。

心理学では、その日が楽しかったかどうかは最後の印象で決まるとも言われています。では、付き合い始めはどのような場所に行くべきなのか?

2人だけの空間を作らない!周りにネタがある環境に行くべき!

正解はここにあります!つまり、2人だけで会話をしなければ、間が持たないところには行くべきではないのです。

具体的に主要デートの分類をしてみました。

〇(good!) ×(bad…)
食べ物系(飲み物)フェス ディズニーランドorシー(順番待ち)
動物園、水族館 ドライブ(車内の空間)
ショッピング 公園、ピクニック(2人の空間)

もちろんほんの一例なので、他にも様々あると思いますが、基本的に上記のような、「話題が周りにある環境」か、そうでないかの違いです。

ブログ読者の方にも、たくさんの声をいただきましたが、やはり2人の空間を作るデートは、もう少し後にすべきですね!

スポンサーリンク

彼女が疲れたと感じないデートに行くべき!

最後に、彼氏さん必見ですが、デート選びのポイントとして「彼女が疲れたと感じない」ことが非常に重要です。

彼女のためにいろんなプランを練って、理想のデートをする前に、最後に楽しかった!と思えるような、時間に余裕のあるデートを考えてみてください。

以上が、今回皆さんにお伝えしたい内容です。「デートプランどうしよう?」と考えている方は、まずこれらのポイントを押さえてみてください!プランを練ることも楽しくなりますし、お互いも楽しい気持ちでデートすることができると思います!