【妊婦におすすめの抱き枕】Amazonで人気のサンデシカを使ってみた【睡眠が深くなります】

【妊婦におすすめの抱き枕】Amazonで人気のサンデシカを使ってみた【睡眠が深くなります】

こんにちは!はち(旦那)みつ(妻)です!

今回は、私が妊娠7ヶ月目に購入した、サンデシカの抱き枕を実際に使った商品レビューを書いていきます。

お腹が大きくなってくると、仰向けで寝ることが辛くなりますが、抱き枕を使ったら眠りが深くなり、目覚めもとても良くなりました。

妊娠中期〜後期の妊婦の皆さんは是非チェックしてみてくださいね!

【Amazonで大人気】授乳クッションにも使える妊婦用抱き枕【サンデシカ】

前回、妊娠7ヶ月目の記事で、仰向けで寝ると低血圧の恐れがあるとのことで、妊婦用抱き枕購入をしました。

 

妊娠用抱き枕は横向きで寝ることを促し、妊婦の身体への負担を少なくします。

さらに、睡眠が浅くて眠れないというお悩みの解決にも期待できます。

 

今回、私が先輩ママさんからおすすめしてもらったり、Amazonでリサーチをした結果として、サンデシカの抱き枕に出会いました!

 

\Amazon人気のおすすめ抱き枕♡/


実際に2ヶ月使用してみて、睡眠の質や身体への影響など、商品レビューをしていきたいと思います!

 

【商品レビュー】実際に抱き枕を使って感じたポイントを整理します

実際に使用してみて、以下6点がポイントととして挙げられるかなーと思いました!

 

もちろん個人差はあると思いますが、睡眠等で悩んでいる方は、是非参考にしてみて下さい。

 

大きさがちょうど良い

160cmの私はMサイズでちょうど良かったです。

三日月型の下の部分を太もも付近に挟むと、お腹の部分は三日月の内側にきます。

なので、お腹は苦しくなく横向きになれます。

 

また腕を三日月型の上の部分に置くと、体重の負荷が肩にかからず快適に眠れます。

 

枕の弾力が気持ちいい

抱き枕を買う前は、普通の枕や布団を、抱き枕の代わりに使ったこともあったのですが、弾力性が全然違いました。

固すぎるものはお腹が苦しく、逆に柔らかすぎるものは体重の負荷を受け止めきれないので意味がない。

その点、この抱き枕はポリエステル100%でできていて、弾力性に優れています。

 

横向きが苦しい理由の一つとして、体重の負荷が肩や腰にかかることがあります。

しかし、この抱き枕が受け止めてくれるのでその心配はなくなりました。

 

中身もカバーも丸洗いできる

カバーを外して、中身もカバーも洗濯機で洗うことができます。

産後、赤ちゃんの授乳クッションとして使うことを考えると、衛生面は一番大事ですよね。

 

ちなみに、届いた時はカバーはついていませんでしたが、ファスナー式なので簡単に付け外しができます。

 

生地が少し暑い

私は夏に使っていたこともあり、抱いていると生地が少し暑く感じました。

綿80%、ポリエステル20%のカバーは、タオル生地のようでごわつくと感じる人もいるかもしれません。

抱いているとお腹付近が温まるので、私はタオルケットをかけずによく寝ていました(笑)

 

カバーの色が豊富である

数種類の中から、自分で好きな色と柄を選ぶことができます。

汚れが目立たない方がいい人は濃いめの色を選ぶでしょうし、リラックスしたい人はパステルカラーを選ぶでしょう。

 

私は、妊娠グッズは可愛いものを買ってテンションを上げたかったので、水色の星柄にしました(笑)

 

出産後も授乳クッションなどで使用できる

こちらが、この抱き枕を選んだ最大の理由でした。

抱き枕を調べた時に

こんな値段するのか…!

と驚いたこともあって、抱き枕以外の使い方もできる物を探していました。

 

この抱き枕は、端と端をスナップで止めるだけで授乳クッションにもなります。

止めた状態のクッションを、座る時に背中後ろへ置くと、腰への負担が軽くなりました。

 

出産後は授乳クッションとして欠かせないアイテムになりそうです。

最後に

今回は抱き枕についてご紹介しました。

今寝苦しくて悩んでいる妊婦さんは、絶対おすすめのアイテムです!

 

今後も、私が実際に使ってみて良かった商品を、皆さんにご紹介していきたいと思います。

最後まで見て頂きありがとうございます!

SNS(twitterinstagram)でも、情報をお届けしております!

ご意見ご感想等ありましたら、お問い合わせフォームよりお待ちしております。