【ディープスロートとは】喉奥フェラで咥えこむテクニックをマスターしよう【男性は気持ち良くて快感です】

【ディープスロートとは】喉奥フェラで咥えこむテクニックをマスターしよう【男性は気持ち良くて快感です】

こんにちは!はち(旦那)みつ(妻)です!

今回は、男性がされたら快感の喉奥フェラについてお伝えします。

別名ディープスロートとも言われるこのフェラは、女性が男性のペニスを喉奥まで咥え、喉の締まりを感じさせるテクニックです。

膣の動きにも似ていて、男性は悶絶間違いなしのプレイです!

女性は最初苦しい気持ちにもなると思いますが、慣れてくると喉奥で感じてしまう人も…!

このテクニックをマスターし、男性を骨抜きにしていきましょう!

【ディープスロートとは】喉奥フェラは通常よりも深く咥え込みます

まず初めに、ディープスロート(喉奥フェラ)について解説していきます。

 

ディープスロート
喉奥フェラのこと。通常のフェラよりも深く咥え、喉奥の締まりを感じさせる。

 

通常のフェラチオよりも奥まで挿入をするため、女性は最初苦しいかもしれません。

しかし、男性はより深く咥えられることで、より快感を得られます!

 

このフェラの特徴は、

喉奥の締まりを男性に感じさせること

 

普通のフェラチオは、

・唇の感触

・舌使い

・口の中の圧力

これらを駆使してプレイするのが基本的なのですが、ディープスロートになると、喉奥の締まりがプラスされます。

 

もちろん初めの頃は

苦しいのはなんとなく怖いなー

と感じると思います。

 

そのため、日に日に少しずつ、

この前よりも奥まで咥えてみようかな

とゆっくり慣れてくることが大切です。

 

イラマチオとの違いは?

一度は聞いたことがある人もいるかと思いますが、喉奥フェラのもう一つの種類にイラマチオがあります。

 

ディープスロートと何が違うのかというと

ディープスロート…女性側が自ら咥えて喉奥に突っ込むこと
イラマチオ…男性側が強引に女性の喉奥に突っ込むこと

 

このように、どちらが主体かによります。

私はイラマチオは嫌いです。というかやったことないです。笑

 

【喉奥で感じる女性も】慣れてくると自分自身も感じてしまいます

フェラチオをしていて、少しずつ奥まで咥えられるようになると、次第に

苦しい→気持ちいい

という感覚を得られる方もいるそうです!

正直、私はまだその域まで達していないのですが、中には喉奥でイってしまう女性もいるらしいですね!

 

AVを見たときに、

ペニスを根本まで咥えている!!

そんなシーンを見て、とってもびっくりしました!

 

でも、より奥まで咥えることで、喉の圧を感じさせることができるということです。

喉奥まで…少し勇気がいります!

 

【喉奥フェラのやり方】喉奥の締まりを感じさせるテクニックをマスターしよう

具体的にディープスロート(喉奥フェラ)はどうやってやるのかをお伝えしていきます!

 

実は、このフェラはそこまで上級テクニックは必要ありません。

 

奥まで咥えこむことで、自然に喉奥の締まりを感じさせることができます。

 

オエッという感じで自然に喉奥が締まります

テクニックというよりも、フェラをしているときにオエッという感じになると、自然に喉奥が締まります。

最初は少々苦しいかもしれません。

ですが、奥まで咥えることで、男性にとってはとても気持ちいい感覚になっています。

 

【応用】緩急をつけながら色々な刺激を与える

応用としては、ディープスロートをずーっとしているよりも、緩急をつけた方が良いです!

 

具体的には、

最初は浅く、その後に奥まで咥えこむ

これを繰り返すことも良い刺激だと思います!

 

その他にも、ゆっくり⇄はやいピストン運動の中で時折咥えこむことも気持ち良くさせるテクニックです。

色々な技の中で喉奥フェラをすることで、男性に刺激を与えられるということです!

 

最後に

ディープスロート(喉奥フェラ)は、女性にやってほしいプレイで人気がとても高いです。

女性は最初は苦しくて、苦手になってしまう方も多いと思います。

最初はできる深さまで、無理のないように試し、徐々に慣れていきましょう!

最後まで見て頂きありがとうございます!

SNS(twitterinstagram)でも、情報をお届けしております!

ご意見ご感想等ありましたら、お問い合わせフォームよりお待ちしております。