【フェラチオ持続力UP】途中で疲れずに気持ち良くし続けるテクニック【咥えすぎNG】

【フェラチオ持続力UP】途中で疲れずに気持ち良くし続けるテクニック【咥えすぎNG】

こんにちは!はち(旦那)みつ(妻)です!

今回は、フェラチオが大好きな彼のために、長時間気持ちよくさせ続ける方法についてまとめてみました。

ただ咥え続けていたら、短時間で体力消耗してしまいます。

そこで、持続的にフェラをして、相手を刺激するためのテクをマスターしていきましょう!

<この記事はこんな人におすすめ!>

 

✅ フェラを長時間できない

 

✅ 彼にもっと続けて欲しいと言われる

 

✅ 色んなフェラテクをマスターしたい

【持続力がない…】フェラチオですぐに疲れる人の特徴

【フェラチオ持続力UP】途中で疲れずに気持ち良くし続けるテクニック【咥えすぎNG】1

まず初めに、フェラチオですぐに疲れてしまう女性の特徴について解説します。

 

フェラは男性がとっても好きなプレイなので、プレイ中には、

もっと咥えて欲しい…!

などとお願いされる方も多いと思います。

 

お願いを受けて続けてみるも、

顎が疲れてきた…
息苦しくなってもうやりたくない…

このように疲れてしまう女性も多いはず!

 

では、疲れてしまう人はどういった特徴を持っているのでしょうか?

 

【特徴1】咥える時間が長すぎる

まず一つ目に、ペニスを咥える時間が長すぎるということが挙げられます。

 

フェラチオと聞くと、

ペニスをずっと咥えているイメージ

という方が意外と多くいます。

 

そもそもフェラチオとは。

フェラチオ…相手のペニスを口または舌を使って刺激する行為。(Wikipediaより引用)

と書いております。

 

咥え続けるのではなく、ペロペロしたり、唇で裏筋を這わせたりと、様々な技があります。

それなのに、口で咥え続けていたら、持続力はなくなり、顎が疲れてしまいますね。

 

【特徴2】奥まで入れすぎている

次に、ペニスを奥まで入れすぎている方!

 

彼に、

もっと奥まで入れて欲しい

と言われ、ディープスロート(喉奥フェラ)のような、深いフェラをしたことがある方。

 

喉奥まで咥えこむと、息苦しくなったり、顎に負担がかかるため、疲れやすくなります。

 

【特徴3】口でのピストン運動だけがフェラだと思っている

最後に、フェラはピストン運動だと思い込んでいる方も要注意。

 

フェラのそもそもの考え方が、

咥えて上下上下に動かすもの

と思っていると、持続することが難しいです。

 

次の章でもお伝えしますが、フェラチオのテクはとってもたくさんあります。

そのテクをいくつかマスターするだけでも、フェラの考え方がガラッと変わります。

 

いろいろなテクがあるんだ!

という気持ちで、フェラに臨んでみることが大切です!

 

【フェラチオ持続力UP】疲れずに気持ち良くし続けるテク10選

【フェラチオ持続力UP】途中で疲れずに気持ち良くし続けるテクニック【咥えすぎNG】2

それでは、実際にフェラチオで疲れず、相手を気持ち良くし続けるテクをまとめました。

 

奥まで入れる等、疲れやすいフェラの合間に入れることで、長時間することができます!

是非一つずつ確かめながら試して下さい!

 

※試してみる際には、ディルドなどのものを使うとより効果的です。

\自宅でこっそりトレーニング♡/

 

ペニスの先端を小刻みに咥える

まず一つ目は、ペニスの先端、主に亀頭周辺を、小刻みに咥えるテクです。

 

これは焦らしのプレイでもあり、フェラで竿まで咥えた後に、先端だけを攻めることで、男性は焦らされている感がとっても強くなります。

唇の力を抜き、先端をキスするように愛撫をし、優しく触れてみましょう。

 

先端を咥えながら手コキをする

このテクは絶対に覚えておくべきです!

先ほどの先端を咥えながら、竿の部分を手コキをしてみましょう。

 

手コキ&先端フェラは、通常のフェラとは違い

ペニスのいろんな箇所が刺激されている感覚

になります。

 

手コキをしながらフェラが難しいという方は、ペニスの先端に唇を当てた状態で手コキをしてみましょう!

 

裏筋を唇でハムハムする

フェラをしている時、裏筋を攻めることもとっても大事です!

 

裏筋…亀頭の裏側にある一本の筋。

 

男性で、裏筋が性感帯の人は多く、感じやすい人はここの刺激だけで射精することも!

この裏筋を、唇の力を抜きながら、ハムハムと刺激を与えてみてください!

 

裏筋をペロペロする

ハムハムと同様、舌を使ってペロペロしてみてください。

この時、舌に力が入らないよう注意です!

 

舌に力を入れてペロペロしてしまうと、男性は

硬いもので擦られているような感覚

になってしまいます。

 

あくまで、唇も舌も、柔らかい状態で触れてみてください。

 

裏筋を唇で這わせる

裏筋を唇で這わせるプレイもとても人気です。

 

これは、ペニスと唇を平行にし、下から上、上から下と這わせます。

ペニスと唇を平行にする…楽器のフルートを吹いている感覚。

 

男性が仰向けになっている場合、上に向かって勃起しているので、女性は顔を左(右)に90度傾ける必要があります。

長時間やりすぎると首が疲れてくるので、要注意です!

 

睾丸を咥える&舐める

フェラの最中に、睾丸部分を咥えたり、舐めたりすることも良いです!

 

要するに、

玉を口に入れてみたり、ペロペロしてみたりする

ということです。

 

ペニスよりも苦しくなく咥えられると思うので、ご安心を(笑)

 

太ももの付け根をペロペロする

ペニスや睾丸以外にも、愛撫することで興奮させる部分があります。

 

それは、太ももの付け根です。

リンパの流れが活発なため、ここを刺激してあげることもとっても良いこと。

 

くすぐったいとギブアップをする男性もいるかもしれませんが、半ば強引に攻めてみても楽しいかもしれませんね!

 

【上級テク】カリ首を舌でくるくると這わせる

少し上級テクもご紹介します!

 

まずはカリ首を舌で刺激するテクです。

カリ首…亀頭で一番出っ張っている部分。感度がとても良い箇所でもある。

 

この部分は、フェラで咥えているときにも刺激を与えていますが、舌でもくるくると這わせてみましょう。

もちろん舌の力を抜いて、柔らかく触れることを忘れずに!

 

【上級テク】口の中の圧を変化させる

続いては、口内の圧を変化させるテクです。

 

バキュームフェラのようなプレイをすることで、ペニスにかかる圧が変化し、男性がとても気持ち良くなります。

バキュームフェラ…咥えたあと強い力で吸い込むこと。

 

ただ、これはやりすぎると、顎が疲れてしまいます。。

しかし難易度はそこまで高くなく、慣れてくると自然にできると思います!

 

【上級テク】氷を含んでフェラチオする

最後に氷を含みながらフェラをするテクです!

 

聞いたことがあまりないかもしれませんが、氷を口に加え、

口の中の温度を下げた状態でフェラをすると、とっても男性の感度が上がります!

 

ただ大きすぎる氷だと、フェラがしにくくなってしまうため、適度なもので!笑

 

口に含みながらのフェラはなかなか難しいと思うので、自宅で一度練習をしてから臨んでみた方が良いかと思います!

 

【実践トレーニング】男性が興奮する長時間フェラコース【女性必見】

【フェラチオ持続力UP】途中で疲れずに気持ち良くし続けるテクニック【咥えすぎNG】3

以上10選をお伝えしたところで、最後に実践トレーニングとして、長時間のフェラコースをご紹介します!

 

あくまで一例なので、自身のフェラの流れを作るための参考にしていただければと思います!

<長時間フェラコース(一例)>

洋服を脱がす

ペニスの皮を剥く

裏筋ペロペロ(

カリ首ペロペロ

先端を咥えて動かす

カリ首まで咥えて動かす(まだ焦らす)

竿部分も咥えて動かす

動かすのを止め、咥えながら舌先だけを動かす

先端を咥えながら手コキ

ゆっくりとディープスロート

に戻る)

 

こんな感じで、自身のルーティーンのようなものを作ると、長時間楽しめるようになります!

 

さらに、ずっと咥えているわけではないので、疲れにくく、持続力もUPします。

 

ちなみに、フェラを長時間できる人は、

少なからずこっそり自宅などでトレーニングをしている方が多いです!

隠れて練習し、本番で彼をびっくりさせてしましましょう!
また、女性用のオナニー グッズでもトレーニングできるため、自身の感度磨きとセットで試してみたい方はコチラの記事をチェックしてみて下さい!

 

最後に

今回は、フェラチオが大好きな彼のために、長時間気持ちよくさせ続ける方法についてまとめてみました!

 

フェラは咥え続けるもの!と考えている方はNG!

 

短時間で体力消耗してして疲れてしまいます。

今回の内容を試し、持続的にフェラチオができるようトレーニングしてみましょう!

\自宅でこっそりトレーニング♡/

 

最後まで見て頂きありがとうございます!

SNS(twitterinstagram)でも、情報をお届けしております!

ご意見ご感想等ありましたら、お問い合わせフォームよりお待ちしております。