グループ旅行で彼女を不安にさせないコツ

こんにちは!はちです!

今回は、グループ旅行に関する記事です。

1つの記事にポイントは3つのみで、読んだ後からでも実践できる内容となっております。

 

恋人の交友関係が気になってしまうのは、女性も男性も一緒ではないでしょうか。

その中でも、特に口出したくなってしまうのが“異性の友達”です。

スポンサーリンク


いつから友達なんだろう…
2人で飲みに行くほど仲良いんだ…
相手は本当に恋愛感情ないのかな

など、女性は気になり始めたらキリがありません。

不安で思いつめる彼女にあれこれ詮索され

何でもないのにどうして信じてくれないのだろう・・・と、やきもきした経験が男性なら誰しもがあると思います。

せっかく気心知れた友達同士で遊びたいのに、彼女と喧嘩になることを考えると、つい言うのをためらってしまうこともあるでしょう。

でも、それではいけません。自分の「交友関係」を彼女に理解してもらうためにも、誠意を見せて対応すべきです!

そうすることであなた自身も楽になり、彼女の不安も取り除くことができます。

 

グループ交際の中でも、特に彼女が嫌がるのが「グループ旅行」です。

自分の知らない場所で女の子と宿泊する…どんなに彼のことを信じていても、どうしても男女の仲を疑い、モヤモヤしてしまう子も多いでしょう。

今回はそんな「グループ旅行」に焦点を当てて、彼女を不安にさせないコツをお伝えします。

電話やラインをする

普段は当たり前にしていることですが、旅行中はついつい連絡がおざなりになってしまいます。

彼女は、旅行中あなたからの連絡を心待ちにしているはずです。

事前に「いつもよりはライン少なくなっちゃうと思うけど送るからね」と一言伝えておき、“離れていても想っているよ”とアピールをしましょう。

長い文章で事細かに送る必要はありません。

大切なのは、ラインをすることで“離れていても気にかけているよ”とわかってもらうことです。

今〇〇に着いたよー
〇〇がおいしかったよー!

など、簡潔に送るだけで良いのです。

〇〇と一緒に見たいな~(食べたいな~)

など“彼女と一緒”を願う文章はより喜ばれると思います!

他のメンバーと彼女に面識があったり、皆が寝てしまって時間がある時には、電話も効果的です。

すべてをさらけ出してくれることに、彼女は安心感を覚え信頼が高まります。

スポンサーリンク

写真を送る

ラインに合わせて送ると、彼女を安心させられるのは写真です。

しかし、送る写真を間違えると逆に不安にさせてしまうこともあるので、この記事をよく読んでくださいね!

・どんなものに感動したのか
・どんな物を食べておいしいと感じたのか
・どんな景色を見てわくわくしたのか、

離れているからこそ彼女は知りたがっているはずです。

特に女性は綺麗な写真が好きなので、見晴らしの良い景色や花の写真は効果的です。

逆に気を付けたいのは夜景や人物写真です。

夜景=デートスポットという固定概念があるため

他の子とこんな綺麗な夜景を見たのか~と彼女をがっかりさせてしまう場合があるので要注意です。

また人物写真も、メンバーの顔を彼女が知りたがっているかどうかは、人によって違います。

色々想像してヤキモチを妬いてしまうから一切見たくない人もいれば、全てを把握したいから送ってほしい人もいます。

いずれの場合も、密着している写真やドアップで楽しんでいる写真は避けましょう。

あくまで、集合写真風に撮って彼女を安心させましょう(笑)

お土産を買う

“(離れていても)彼女を想っていた”と示すために、最適なのはお土産を買うことです。

友達と行った旅行で、彼氏が自分のことを想って選んでくれたお土産は、何より誠実な対応です。

お土産と言う特別感は、次からのグループ旅行を快く許してくれるきっかけにもなります。

彼氏自身も旅行に夢中で、万が一ラインや写真をこまめに遅れなかった時、不機嫌な彼女に会うの憂鬱ですよね。

そんな時にも、最後の救世主でお土産が役立ちますよ(笑)

 

以上が、今回皆さんにお伝えしたい内容です。

お互いにとって永遠の課題である“異性の友達”ですが、工夫次第ではより2人の仲を深めるきっかけにもなります。

「飲みすぎた」「酔っぱらって記憶ない」等の配慮に欠けた発言は控え、どうすれば彼女を安心させられるかを考えましょう!

そうすることで、旅行に行く側も送り出す側もモヤモヤせずに過ごすことができますよ!

彼女も友達も、どちらも大切にしながら楽しめると良いですね!