【氷を口に含むフェラテク】口内を冷やしてフェラチオをすると感度倍増!?

こんにちは!はち(旦那)みつ(妻)です!

今回は、 フェラテクの一つである、氷を含んだフェラチオ(以下、アイスフェラ)についてお伝えしていきます!

口内を冷やした状態でのフェラは、男性の感度が倍増すると言われており、通常のフェラと織り交ぜると刺激たっぷり♡

そんな氷を含むフェラの効果的な方法を学んでいきましょう!

<この記事はこんな人におすすめ!>

 

✅ 通常のフェラだと飽きてしまう。

 

✅ いろいろなフェラテクを磨きたい!

 

✅ 彼にもっと刺激を与えたい!

【アイスフェラ】口内を冷やしてフェラチオをすると感度倍増!?

フェラテクの数はどのくらい持っていますか?

 

・口で咥えて上下上下に運動させる

・裏筋をペロペロする

 

このくらいのテクは、ほとんどの方が持っていると思います!

 

しかしこれだけだと、彼は、

妻(彼女)のフェラに慣れてきてしまった

このような気持ちになってしまうこともあるそうです。。

 

実際、いつも同じ前戯だと、

ちょっと変わったこともされてみたい

そう思う女性も多いかと思います!

 

これと同じで男性も

フェラチオでいつもと違うことをされてみたい

と思うのかもしれません!

 

そこで今回、誰でも簡単にできるフェラテクとして、アイスフェラがあります!

その名の通り、アイス(氷)を含み、口の中の温度を冷やした状態でフェラをすることで、刺激を与えることができます!

 

ペニスは意外と刺激に敏感で、例えば、

・温かい

・冷たい

・柔らかい

・硬い

などを直に感じるそうです。

 

そのため、この冷たい刺激を与えることも、とっても効果的ということです!

 

大きすぎる氷を含んでフェラをしない!

一つ注意点としては、大きすぎる氷を含んだ状態でフェラをするのはやめましょう。

氷が直接ペニスに当たると、冷えすぎて凍傷になることもあります!

ペニスが凍傷とか、、考えただけでゾワっとしますねw

 

あくまで氷を含むことで、口内が冷やされ、その冷えた温度でフェラをすることが気持ちいいのです!

そのため、大きい氷を含んでしまった場合は、ある程度小さくしてから臨んでみましょう。

 

【ポイント】通常のフェラチオと織り交ぜながらすること!

アイスフェラについて学んだところで、次はこれを繰り出すタイミングについてです。

 

ズバリ、

通常のフェラと織り交ぜながらすることがおすすめです!

 

先ほどもお伝えした通り、ペニスは刺激に敏感な箇所です。

 

そのため、序盤からずっと冷たい刺激を与えているよりも、

温かい⇄冷たい

これを繰り返した方が、より効果的です。

 

もちろん個人差はあると思いますが、

私も実践してみて、繰り返しした方が感度良好でした♡

 

意外と口の中はすぐに温まってしまいます

ちなみに、アイスフェラをしていると、口の中が冷たいのか温かくなってきたのか、よく分からなくなってきます。

ギンギンになっているペニスは熱いですからね。笑

 

フェラを続けていると、口の中はすぐに温まってしまうということを覚えておきましょう!

 

【氷がない時は…】口内を極力冷やせる飲み物を!

やり方は分かったけど、前戯中に氷なんか用意できない!

と思っている方!

 

自宅やビジネスホテルなら用意できると思うのですが、特にラブホだと、氷がないこともありますね。

 

そういう時は、

氷以外のもので極力冷やしましょう!

 

やはり一番ピンとくるのは、冷えた飲み物だと思います。

冷蔵庫で冷やした飲み物を、5〜10秒ほど口に含み、その後飲み込みます。

口内が冷たくなったと実感できたら、そのままプレイを続けていきましょう!

 

【番外編】お口に含んでフェラチオは気持ちいい

覚えておくべきこととして、お口に何かを含んでするフェラチオは、男性側はとっても気持ちよく、いつもと違う刺激に襲われます。

 

よくローションを含んでフェラをする方もいますが、男性からすると、咥えられている感じと、口の中でぐちょぐちょにされている感じが混ざってかなり気持ち良いそうです!

 

唾液も同じ感覚です。

私唾液分泌量が多い!

という女性は、是非口にたくさん含んでから咥えてあげて下さい!

\フェラトレのお供に…♡/

 

最後に

今回は、氷を口に含み口内を冷やして行う、アイスフェラについてお伝えしました!

 

アイスフェラの方法はとっても簡単なので、すぐにチャレンジすることができますが、

・大きすぎる氷を含まないこと

・通常のフェラを織り交ぜながらすること

・氷がない時は冷たい飲み物で代用すること

ここをポイントとして押さえるようにしてください!

今後も一緒に、フェラテクをマスターしていきましょう!

最後まで見て頂きありがとうございます!

SNS(twitterinstagram)でも、情報をお届けしております!

ご意見ご感想等ありましたら、お問い合わせフォームよりお待ちしております。