11.同棲に必要な、おすすめ家具探し!物件の間取りを意識したインテリアのレイアウト方法

こんにちは!

はち&みつ(@hachimitsublog)です!

前回、同棲に向けての家探しについてお伝えしました。無事、はちとみつも本契約ができ、新居に住むことができます。そのため、引越しに向けて、次に家具や家電を決めていこうと思います。

私たちは事前に新居の各場所の寸法を測っておき、大きさ等でミスをしないよう注意していました。(とはいえ、店頭で見たものの、自宅で実際に置くと大きかったりしますが…)

同棲する方、一人暮らしの方は住み始めたらまず初めに決める内容だと思います。

今回は、実際に必要なものや、便利グッズなど、私たちが揃えるまでに学んだことをお話します。

一つ一つ高額な買い物なので、後悔のないように決めていきましょう!

※今回は家具のみの記事です。家電決めについての記事はコチラ!

買いたい家具を探し、とりあえずリストアップをしてみる

まず初めに、同棲した時に必要な家具をリストアップしてみましょう!

それぞれ予算に応じてではあると思いますが、全てを買っていては破産してしまいます。笑

そのため、リストアップして、どのくらいかかるのか、どこを削れるのかを見ることは非常に大切です。

同棲前に、どちらかが一人暮らしをしていた場合は、新たに買わずそのまま使えると思います。ちなみに私たちは、みつが一人暮らしであったため、洋室のソファや、洋服ダンスなどはそのまま持ってきました。

同棲で買いたい家具(はちとみつの場合)
・リビング用ソファ

・食器棚

・ダイニングテーブル

・リビング用ローテーブル

・ベッド

・シーリングライト

・人をダメにするソファ

・バーチェア

これらが、私たちが買いたかった家具となります。

同棲で、みつが暮らしていた部屋よりも大きくなることから、テーブルは各種揃えたいという意見で一致しました。

さらに、ベッドも大きいものがいいという意見になり、クイーンサイズのものを買いたいと思っていました。

人をダメにするソファとは、無印良品の「体にフィットするソファ」のことです。笑

こちらここ最近人気度が上がっており、そのフィット感を快適さから、人をダメにするソファと名前がつくほど!私たちもこれは欲しいと前から話していました。

このように、買いたい家具をリストアップすることで、大体の予算(もちろん店に行って買いたくなるものも多々あるので、少々余裕を持った方がよさそうです)が決まります。

そうすることで、

何から手を付けていけば良いのか

何を買ったらいいかわからない

という悩みが解決され、お互い気持ちよく買い物ができると思います!

物件の間取り寸法を測び、家具の配置を決める

さて、買いたいものがある程度決まってきたら、次にすべきことは、物件の間取りの寸法測定です。

買いたいものを買いに行こう!

と無計画に家具屋さんに行ってしまうと、

どのサイズにすればよいのか、もう一度家に帰って確かめよう…

と二度、三度手間になってしまいます。

ちなみにはちとみつも、細かいところの寸法を測っていなかったことが原因で、後日購入になってしまった経験があります。

そのため、不動産で新居の物件間取り図を事前にもらっておき、配置する場所周辺は細かく測っておくことをおすすめします。

ちなみに、私たちの経験からすると、大体で測ることはNGです!

家の隅や別部屋までの途中に、柱と思われる数cmのでっぱりがあると思いますが、これが原因で、うまく入らなかった方が非常に多いです。

細かくなってしまうかもしれませんが、少し入り組んだところまで測れると、家具屋に行ったときに本当に楽です。パートナーと一箇所ずつ丁寧に確認してみてください!

家具レイアウト決め実施!あなたが目指すお部屋作りとは?

買うものリスト、物件間取りの寸法測定が終わりましたら、いよいよ家具購入です!

今はネットでも揃いますが、家具選びは質感等も確かめたほうが良いため、直接お店に行って確かめることをおすすめします。

ちなみに、はちとみつが購入した場所は、以下4店舗です。

・ニトリ(85%)

・無印良品(10%)

・大塚家具(3%)

・ネット(2%)

私たちが一番使用したお店はニトリです!クオリティが高いにも関わらず、値段もお手頃でビックリ!はちとみつは購入するものがたくさんあったので、ほぼニトリで揃えました。

その他に、

ここにはこだわりたい!

というものは価格を上げ、奮発しました。

4店舗をチェックし、私たちの思いとして、

同棲して初めのうちは、とりあえず安くて良いものを探してみる!

ということです。家具は本当ピンキリで、奮発してしまうと一気に予算オーバーになってしまいます。

同棲したばかりなので、まずは、

どういう風に暮らして行こうか

どういったレイアウトにしようか

ここを2人で決めていければとっても楽しい生活ができると思います。

はちもみつも実感しましたが、良いものを買うのは、もう少しお金が貯まったらにしていく方が良いと思います!

さて、そんな同棲での家具等レイアウトについてですが、簡単コツをまとめてみましたので参考にしてみて下さい!

可愛く見せたい!

可愛く見せるためのコツは、

小物を様々な場所に置くこと!
色をなるべく統一させること!

上記2点です。例えば、アクセサリーを壁に掛けてみること、さらにミニサイズの観葉植物を置いてみること、このようなことの積み重ねで部屋が一気に可愛くなります。

その中でも色がバラバラだと、統一感がなく、まとまりのない感じになってしまうため、なるべく色味を合わせてみることが重要です。

シンプルに見せたい!

シンプルに見せるためのコツは、

床や壁の色と合わせること!
白か黒の色のみで選んでみること!

シンプルさを追求するのであれば、もともとの家の雰囲気になじませるような考えで、家具を購入することをおすすめします。

さらに、壁が白であれば、黒を置いてみるのも対照的で良いと思います。それでいてメリハリも生まれるため、シンプルさが強調されます。

広く見せたい!

部屋を広く見せるためのコツは、

床が見える家具を買うこと!
腰の位置より高さのある家具を買わない!

上記2点です。例えばテーブルの場合は、足が細いものや、ガラス製のものを取り入れることで、床が見えるようになります。

さらに、ものを低く置くことで、空間が広く見え、部屋全体が広く感じます。

おしゃれに見せたい!

おしゃれに見せるためのコツは

その部屋のテーマを決めること!

例えば、「自然」というテーマであれば、その部屋が自然で溢れているようなレイアウトにしてみましょう。カーテンの色や観葉植物等でもテーマに沿った個性が出ると思います。

その他にも「洋風」というテーマであれば、英字が入ったものや、アンティークなものを探し出してみてください。

以上4項目においてご紹介しました!新婚さんはもちろん、これから同棲する方や、一人暮らしする方にとっても使える情報なので、参考にしてみてください!

最後に

以上が今回お伝えしたい内容となります。

家具探しをするにあたり、いきなりお店に行くことは非効率的です。パートナーでどういったものが必要なのか、コンセプトをどうするか等、事前に話し合うことで、物件の間取りやスタイルを意識したレイアウトにすることができます。

今すぐにでも、実践することができる内容なので、是非今後取り組んでみて下さい!

関連写真はSNS(instagram,twitter)上にアップしております!

さらに、ご意見ご感想、ディベート参加希望等ございましたら、お問い合わせフォームよりお待ちしております。