おすすめローション7選!気持ちいいエッチのための使い方をご紹介!

こんにちは!

はち&みつ(@hachimitsublog)です!

このコンテンツでは、性のお悩みとして、

実際に人には聞けないけど、周りの人の性事情が知りたい!
パートナーとのマンネリを解消するためのおすすめアイテムを見つけたい!

などの要望にお応えすべく作成しました!

人とは共有しにくい、性についての情報を知り、自分磨き、愛情磨きに役立ててください!

今回は、気持ち良いエッチをするための、おすすめローションに関する記事です。

パートナーとは欠かせない夜の営み。しかし、何となくマンネリしてきたり、盛り上がらなかったりすることもあります。

そんな時、いつもと違うアイテムを使ってみたりして、非日常を味わうことはとても大切だと思います。

なんかいつもより気持ちいい
またしたいなー

なんて言われたら嬉しいですよね!

今回はそんなアイテムの中で、皆さんにおすすめのローションにをご紹介していきます。

もちろん初めは持つことに抵抗があると思いますが、一つ持っていると、いざパートナーでそのようなことになった際にとても便利です!

皆さんが活用できるよう、使いやすさ等をお伝えしていきますので、是非一度見ていただけたらと思います。

※もちろん一人用としても使用できるので、自分に合ったものを選んでみてください!

より気持ちいいローションの使い方

パートナーや自分自身でローションを使うとき、皆さんはどう使っていますか?

潤滑油として使っている!だけでは、正しい使い方ではありません!

実はいろいろな効果があって、正しく扱うことで、より快感を得られるのです。

ますは、より気持ち良くなるための使い方をお伝えしていきます。

マッサージをすることで、快感が1.5倍も増す

ローションは元々、性交渉以外にも使用されており(諸説あり)、通常のマッサージにも取り入れられていました。

オイルマッサージのように、指圧よりも、全体を満遍なくマッサージできるため、血行がより促進されるのです。

男性、女性器の興奮は、そこの血流が多くなることから発生します。そのため、ローションでマッサージすることで、快感が増すのです。

もしも、パートナーとの悩みとして

最近彼氏の興奮が足りてないなあ…

疲れからか、性欲が衰えてきている…

などがありましたら、是非マッサージをしてから始めてみてください!

次に、その具体的な使い方をご紹介します。

人肌に温めてから使う

さて、実際にマッサージをするために、ローションをどう使うべきなのか、お伝えします。

ローションは実際手に取ると、思ったよりも冷たく、冬場の使用は結構辛いです。笑

必ず人肌に温めてから使うことが大切です!

具体的に、まずローションを適量手のひらに取ります。

ここから両手を使い、手になじませます。この時、素早くこすりすぎると泡立ってしまうため、ゆっくりと伸ばしていきましょう。

両手がふさがってしまうため、必ず近くにミニタオルを置き、拭き取れるよう準備しておきましょう!

その後に、実際に使用してみるのですが、時間が経ってしまうと水分が蒸発してしまうため、継ぎ足すこともお忘れなく!

乾燥してくると、皮膚同士がこすれて痛くなってしまいますのでここも注意を!

性器から遠い場所を先にマッサージする

次に、パートナーを気持ちよくさせる方法として、性器から遠い場所からマッサージしていきましょう!

これは、風俗店でも取り入れられている手法ですが、各リンパを刺激することで、全身の血行が良くなり、より高い快感を得られるためです。

例えば、足、手先のような場所が効果的です。

しかし、そこまで入念にはやらない方も多いと思うので、感覚的には

性器以外のところからマッサージをする!

と覚えておけば問題ないと思います!

マッサージの仕方に関しては、全体をさすったり、もみほぐしたり、満足を得られるようであれば何でも構いません。

あくまでプロのマッサージをするわけではないので、自分自身やパートナーが満たされればよいと思います!

ベッドには必ずバスタオルを敷いてからする

使用するときに注意しなければならないこととして、シーツの上で使用するのはNGです

純粋な水と異なり、そのまま放置すると臭いの原因になります。そのため、厚手のバスタオルを敷いてからするように心がけてください!

使用したタオルは洗濯して問題ないです。

一般的なローションの場合、水溶性という性質を持っています。そのため、水で洗うことで、きれいに落ち、次もまた使用できます。

しかし、シリコン性やオイル性の場合は注意が必要です。

水溶性と異なり、ローションの持続性や伸びは良いのですが、専用の洗剤等で洗うよう指示がある場合は、いきなり洗濯機に入れてしまうことで、うまく洗い流せなかったりもします。

購入するときは、ローションの性質を見てみるのも良いかもしれません!

おすすめローション7選をご紹介

さてここから、はちとみつもおすすめのローションをお伝えしていきます。

種類がありすぎて、何が良いのか選べない…

といった声が多いため、実際に使用したり、読者の方からの声をもとに、7位から1位までをランキング形式にしてみました!

第7位 アイディモーメンツ ローション

世界40カ国で愛用されているアメリカの人気の潤滑剤ブランド、アイディルブリカントのローションです。

見た目も可愛く、ローションの持続性も長いです!そのため、女性の購入者が多く、一人用でも使用されている商品となります。

第6位 SODローション「超ヌルヌルタイプ」

ソフトオンデマンド社が提供しているローションで、ぬるぬるの持続性がとても高いことで評判です!

彼女が濡れにくいことで悩んでいるカップルにとっては、とてもおすすめの商品です。

エッチをする際は少量で良いと思います!

第5位 ティアラ プロ 600ml

ここ最近で、人気急上昇のローションがこのティアラプロというローションです!600mlと大容量にもかかわらず、値段もお手頃で、使用感も優れています。

Amazonのカスタマーレビューでの評価も高く、信頼できるローションです。

男女問わず購入されているため、一人、パートナー用でも発揮できる商品だと思います!

第4位 リューブゼリーうるおい 110g

女性用ローションで最も評価が高いのは、このローションだと思います!病院、産院でも実際に使用されており、性交痛のお悩み解消としても最適です。

ねばねばという印象よりも、べたつかず、より自然な感触を味わうことができます。簡単に洗い流せることもあり、大人気の商品です。

第3位 TENGA ホールローション ソリッド

TENGAのローションで、見た目もおしゃれな商品となっております。男性に人気で、ソリッド、マイルド、リアル、ワイルドの4種類の潤いから選ぶことができます。

この中でも特におすすめなのがソリッドです!くっきりと糸を引くような粘り気があり、持続性も高いため、一人用にもぴったりです!

第2位 ペペローション

一度は聞いたことがあるローションではないでしょうか?コスパも良く、使用感も問題なしで、皆さんから愛され続けている商品です。

一人で使っても良し、パートナーとのエッチの時に使っても良しの万能タイプです。ローション経験がない方はペペローションから使用してみるのもありだと思います!

第1位 ラブミージェル 80g 潤滑 ローション

読者の方や、実際に使用された方の声で、最も評判が良かったローションは、このラブミージェルでした!

ローションの中でもやや高級の部類に入りますが、使用感の評判がとても良く、使用後はお肌がつるつるになった!との声もあります。

厳選された成分が配合されており、女性モニターとの改善を重ねた結果完成した商品のため、信頼性も抜群です!

番外編 ラブコスメ リュイール ホット


【LCラブコスメ】が提供している、高級ローションです。

はちとみつも使用したことがあり、塗った箇所が次第に温かくなってきて、効果抜群です!

容器もおしゃれで女性に大人気な商品です!先ほどのランキングとは一味違ったローションなので、一度使用されることをおすすめします!

意外と使っている!パートナーと盛り上がるためのアイテム

最後に、盛り上がるためのアイテムとして、はちとみつが定期的に見ているおすすめサイトをご紹介いたします!

ローション以外にも、大人のアイテムが多数揃っているため、ネットでチェックしています。

こういった大人向けの商品は店舗で買うのは勇気がいるため、ネットショッピングがてきると安心して購入できます!
【LCラブコスメ】

先程紹介した「ラブコスメ リュイール ホット」もこのサイトの商品です!

ここでは、実際に購入した方の声を聴くことができるため、

この商品は自分に合っている!
こんなアイテムがあるんだー!

と自分磨きにはピッタリです。

はちもみつも、一緒に検索をしたときに

私たちと同じ悩みを持っている人がいる!

と勇気をもらったこともありました。

皆さんが人には言えない○○なことを解決してくれるきっかけにもなるため、是非活用してみてください!

以上が今回お伝えしたい内容となります。

パートナーや一人で、今までよりも気持ちよくなれたら嬉しいですよね。

今まで悩んでいたことを解消し、明日からでも実践してみてください!

使い方をしっかり習得し、自分磨き、愛情磨きをしていきましょう!

関連写真はSNS(instagram,twitter)上にアップしております!

さらに、ご意見ご感想、ディベート参加希望等ございましたら、お問い合わせフォームよりお待ちしております。