愛される女性になるために

こんにちは!みつです!

今回は愛される女性になるためにの記事です。

1つの記事にポイントは3つのみで、読んだ後からでも実践できる内容となっております。

皆さんも是非ポイントを押さえ、彼氏に愛される彼女になっていきましょう!

 

想いを伝えあって大好きな人と両思いになる・・・とても幸せなことですよね。

 

付き合ってから知る新たな一面

自分に心を許してくれている瞬間

周りへの態度とは違う特別感

 

様々な場面で幸せを噛みしめることができるでしょう!

付き合い始めは全てが新鮮で、「大好き」と言う感情や高揚感でいっぱいになります。

しかし、一緒にいる時間が長くなるほど、お互いに色々な面が見えてきます

 

みつ
最初は可愛いと思われていたあなたのわがままも、鬱陶しく思われたり
みつ
ギャップで可愛いと思っていた彼氏の一面も、情けなく感じたり

 

全てが良く見えた付き合い初めと比べて、相手にガッカリしたり喧嘩になったり様々な感情が芽生えます。

「いつまでも仲良しでいようね」と言葉で誓い合うのはとても簡単ですが、実はお互いの努力の上に成り立つものなのです。

では、

彼氏に永く愛される女性になるために、何を意識していけば良いのでしょうか?

私の実践もふまえて、はちに聞いてみました!

スポンサーリンク

感情表現をはっきりする

感情表現がはっきりしている女性は一見わがままに思われがちですが、

彼氏からするとわかりやすくて安心するそうです!

みつ
自分がこんなことをしたら彼女が喜んでくれた!
みつ
逆にこんなことをしたら、不快にさせ怒らせてしまった!

など、付き合っていく上で行動の指標となりますよね!

価値観の違いが浮き彫りになるため、お互いにすり合わせようと意識することができます。

いつも笑顔で何でも「いいよ~」と言ってくれる彼女は、人間味が感じられず何だか不気味です。

喜怒哀楽がはっきりしていると、表情豊かでおもしろいと彼氏は感じます。

また、いろんな一面を自分に見せてくれていると実感でき、お互いに信頼関係が生まれます。

別の記事でも書きましたが、関係を良好に保つためにカップル間の信頼関係は不可欠です!

弱っている時は頼る

仕事が忙しい時や何だか疲れてしまった時、上司に嫌なことを言われた時など、誰かに甘えたいな~と思う場面があると思います。

私もはちとの付き合い始めは、何か嫌なことがあるとよく一人でため込んでいました

しかし、私の表情から何かがあったことを悟ったはちに心配をかけてしまい、

はち
どうして話してくれないのだろう

と悲しませてしまいました。

そんな時は一人で抱え込まずに彼氏を頼ってみましょう!

頼ったことで、男性の自尊心が高まり彼氏も喜んでくれます。

また他ではない自分を頼ってくれたことで、“特別感“を感じ彼女のために何かしてあげたいと思うはずです。

様々な困難に一緒に立ち向かうことで、信頼関係も深まっていきますね!

スポンサーリンク

彼氏のために尽くす

もちろん彼女も頼ってばかりではいけません!

上手に付き合っていくために大切なのは、お互いに対等で相互にプラスの関係に働くことです!

自分を支えてくれた彼氏のために何かしたいと思い、行動に移すことが思いやりの連鎖を生んでいきます。

尽くそうとする彼女からの愛情を感じ、より一層大切にしたいと思うはずです!

 

みつの場合は、

はちが残業のときに

みつ
今日は〇〇を作って待ってよー!

と思ったり、

 

はちが疲れているときに

みつ
〇〇をして癒してあげよー!

と考えたりしています。

 

どんなに些細なことでも良いので、相手のことを思って、何かをしてあげたい!

という気持ちになるよう、先ほどもお伝えした

感情表現をはっきりする
弱っている時は頼る

ことを意識することで、自然と湧いてきます!

最初から尽そうとすると、かえって逆効果なんてこともあり得るので、そこは注意してください!

 

以上が、今回皆さんにお伝えしたい内容です。

愛される彼女になるためには、ステップがあります!

まずは、

彼女はしっかりと彼氏に表現すること!

このことを意識し、彼氏と仲の良い環境を作り上げてみてください!

上記のポイントをおさえて、彼氏に愛される女性を目指しましょう!