【妊娠9ヶ月目(32〜35週)】食欲が増したので体重管理を徹底しました【運動を継続しよう】

【妊娠9ヶ月目(32〜35週)】食欲が増したので体重管理を徹底しました【運動を継続しよう】

こんにちは!はち(旦那)みつ(妻)です!

今回は、妊娠9ヶ月目の症状など体験記についてお伝えします。

9ヶ月目は、食欲が増してきて、食べても食べてもお腹が空くという状況に…。

しかし、運動や間食の種類を選ぶなど、体重管理を徹底し、産婦人科でも褒められました。

そんな9ヶ月目の内容をまとめましたので、是非チェックしてみてください!

妊娠9ヶ月目の症状

前回の記事では、妊娠8ヶ月目として、仰向けで寝ることの危険性などをお伝えしました。

 

妊娠9ヶ月目を迎えると、お腹の重さや腰痛で立っていることが辛くなってきました。

しかし、食欲はどんどん増していくので、できる運動を毎日コツコツと行い、体重管理に力を入れました。

 

妊娠9ヶ月目の症状

・お腹が苦しい

・お腹の張り

・眠りが浅い

・疲れやすい

・動悸、息切れ

・腰痛

・食欲増加

・おりものの量が増える

・頻尿

 

9ヶ月目になると、お腹の重さに加えて腰痛の症状が出始めました。

立っている時はもちろん、座っていたり寝転がっている時も腰が痛くなり、辛かったです。

 

今まで1時間くらい立って夕飯を作っていたのですが、長時間立っていることが辛くなってきたので、時折座りながら休み休み作るようにしました。

 

動くことが億劫になってくる時期ですが、妊娠後期に入り食欲は増してきました。

しかし、体重コントロールを頑張ったこともあり、妊娠前に比べて+6.5kgの増加で、産院の先生にも褒められました。

 

体重管理のコツは「運動」と「間食の種類」だと思います。

まずは「運動」についてお伝えします。

 

【毎日の運動は必須】食欲が増しても体重をコントロール

【妊娠9ヶ月目(32〜35週)】食欲が増したので体重管理を徹底しました【運動を継続しよう】1

9ヶ月目は働いていた人は産休に入り、今までより動かなくなります。私もそうでした。

 

毎日、保育園の行き帰りで歩いていた40分のウォーキングもなくなり、家で過ごす時間が増えました。

そのため、家事や近所の買い物でしか体を動かすことがなくなりました。

このままでは食べてばかりで安産ではなくなってしまう…!

と思ったので、自分にできることから始めることにしました。

 

毎日取り組んだ運動
・マタニティヨガ 30分

・階段の昇り降り1〜7階 ×2往復

・夕方の散歩 30分

・ストレッチ 10分

 

妊娠後期は、少しの運動でも息切れしてしまうため、毎日コツコツと易しい運動を続けていくことが大切です。

ヨガやストレッチでは、主に産道に繋がっている内ももを伸ばす動きを意識しました。

マタニティヨガは必ず毎日やるべきです!

私が行っていたマタニティヨガは、前半後半分かれているので、体調や週数に応じて時間を調整できるところがおすすめです。

 

マタニティヨガは、前回の記事でもご紹介しましたが、B-lifeのまりこさんにお世話になっています!

マタニティヨガ【前半】

マタニティヨガ【後半】

 

コメント欄に

このヨガのおかげで安産でした

と言う意見も多く、モチベーションアップにもなりました(笑)

 

階段の昇り降りで足腰を鍛えることも大切

また、大きいお腹を支えるためには下半身の強化も大切だと感じたので、階段昇降も取り入れました。

長時間のお産に耐える体力もつけるため、毎日の散歩も日課にしました。

1人では挫けていたと思いますが、毎晩仕事が終わったはちが付き合ってくれました。

2人でおしゃべりする夜の散歩は、とても楽しく良いリラックスタイムになりました。

 

下半身の強化のために、スクワットや雑巾掛けをする方も多いそうです。

自分に合う運動は何かを見つけて、毎日コツコツ続けることが大切だと思います。

【間食は控えずに食べる】食欲を我慢するとストレスになり逆効果です

【妊娠9ヶ月目(32〜35週)】食欲が増したので体重管理を徹底しました【運動を継続しよう】2

さらに食事についても注意すべきポイントがあります。

何かとお腹が空く妊娠後期。

 

太らないために、自分の食欲を抑えると、ストレスになってしまい逆効果と知りました。

そのため間食は控えずに、何を食べるかを意識して、体重管理をおこなっていました。

 

私はよく

間食で食べていたもの
・こんにゃくゼリー

・ヨーグルト

・ベビーチーズ

・ミックスナッツ

・ミニトマトやきゅうり

・100kcal前後のアイス

・小魚アーモンド

・せんべいなどの乾きもの

を食べていました。

 

低カロリーでカルシウムやビタミンが豊富なものを、選んで食べるようにしていました。

もちろん、スイーツやチョコなどもたまに食べていました。

しかし、食べ過ぎは妊娠糖尿病や妊娠高血圧にも繋がり、母子共に危険な状態になりかねないので、頻度や量は考える必要があると思います。

 

最後に

今回は、妊娠9ヶ月目の症状、体験記についてお話しました。

 

散歩やヨガなど、運動が苦手な方や暑い時期に外に出たくない方は、ショッピングモールやスーパーなどの涼しいところを歩くだけでも、いい運動になると思います。

私達もベビー用品を買いに、休日はたくさん歩き回りました(笑)

安産で母子健康を目指すためには、体重管理はとても大切です。

悔いのないお産にするためにも、子を守る母として、できることから始めてみてくださいね!

最後まで見て頂きありがとうございます!

SNS(twitterinstagram)でも、情報をお届けしております!

ご意見ご感想等ありましたら、お問い合わせフォームよりお待ちしております。