生理の時に彼女を癒す方法は、プレゼントを渡すことがポイント?

こんにちは!

今回は、生理の時に彼女を癒す方法についての記事です。

女性にとっては毎月ある憂鬱、それが生理痛です。

痛みや辛さには個人差がありますが、人によっては重い腹痛腰痛吐き気倦怠感を伴うなど、女性に生まれたことを恨む人も少なくありません。

男性は一生経験することのない辛さなので、ひどく苦しんでる女性をどう助けてあげればいいのか、悩んだことはありませんか?

そんな迷える男性に癒し方をお伝えします!

皆さんも是非ポイントを押さえ、優しく癒せるジェントルマンを目指しましょう!

スポンサーリンク

女性は生理がくる前から体や心に不快感を感じ始めます。

個人差はありますが、特に強い症状が現れる人が月経前症候群(PMS)に該当します。

生理中はもちろん、生理がくる前から苦しんでいる人がほとんどなのです。

大切な女性がひどい生理痛に苦しんでいる時、側にいる自分に何ができるのか。

男性なら誰しも考えた経験があると思います。

声をかけた方がいいのか…辛そうだから話しかけない方がいいのか…
気が紛れるよう出かけた方が良いのか…家デートを提案すべきなのか…
1人にしてあげた方がいいのか…側にいた方がいいのか…

何かしてあげたいと言うもどかしさを抱えながら悩みますよね。

生理中は、痛みと闘っているため気分はブルーでイライラしてしまいます。

そんな時、癒し方を間違えてしまうと大喧嘩の発端になり得る可能性があります。

生理に苦しむ女性の癒し方、まとめてみました!

楽しい話で明るい気分にしよう

生理中は辛くて痛くて、誰かと話をすることが億劫になります。

そんな時に、相談事を持ちかけたり、仕事の愚痴を言ったりするなど、暗い話はやめましょう。

また、デートプランや旅行の計画など、考える話題も女性にとっては負担になります。

テレビを見ながらできる楽しい話や、相手が一生懸命聞かなくてもいい話題を選びましょう。

そんな中でも、相手の表情が辛そうになったり、相槌が少なくなってきたら体調を気遣う言葉をかけてみましょう。

生理中は薬の副作用で眠くなる人も多いです。

何となく口数が少なくなってきた場合は寝たいと言うサインかもしれません。

ゆっくり眠れる場所や時間を確保してあげると喜ばれます!

生理だからといって話しかけることを止めると、女性の神経は痛みに集中してしまいます。

なるべく気を紛らわせて明るい話題を話せるといいですね!

あったかグッズを用意する

生理痛を悪化させないためには、何より温めることが大切です。

お湯を入れたペットボトルやカイロを腹部にあてたり、毛布や暖かいガウンを用意したり、室温の高い場所に移動したりするなど、体を冷やさない工夫をしてあげると女性は喜ぶでしょう!

温かい飲み物を買ってきてあげるのも効果的です。

しかしカフェイン飲料は生理痛を悪化させる恐れがあるため、選ぶ時はノンカフェイン飲料が良さそうです!

冬はグルメフェスやテーマパークなどの屋外デートではなく、室内のデートがおすすめです!

生理中は、こまめにトイレに行ってナプキンを替える必要があります。

トイレが複数ない場所や、混雑しているデートスポットは避けた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

デートスポットに配慮する

上記でも触れたように、生理中のデートや外出は億劫になります。

その中でも「デートしたい」と思わせる決め手は場所です!

プール、岩盤浴、温浴施設はもちろんのこと、長時間の移動や旅行は生理中の女性にとっては辛い場所です。

なのでデートスポットには配慮する必要があります。

よほど親しい間柄でない限り、相手が選んだデートスポットで体調不良を訴えることは勇気がいります。

男性の方から気づいて、さりげなく休めるように声を掛けられるといいですね。

お家デートの場合は、横になれる環境にしてあげると、彼女もリラックスできますね!

外出中は、カフェや漫画喫茶などの休める場所を提案してみましょう!

適度に話して適度に休む。相手の様子を見ながら、いいバランスを保つことが大切ですね!

以上が、今回皆さんにお伝えしたい内容です。

まずは生理中である女性の状態を見極めることが大切です。

その際、根掘り葉掘り体調を聞くのではなく、「体調が悪い」と言われた時に生理だと察してあげると、デリカシーのある男性だと思われます。

上記のポイントをおさえて、生理痛に苦しむ女性を癒せる男性になりましょう!