いつまでに行く?おすすめの初詣デートを紹介!

2018年も残り1ヶ月を切りました。

毎年、この時期の街並みはクリスマスのイルミネーションでキラキラしていて、歩いている人が楽しそうで、大好きな季節です!

クリスマス、年末年始・・・とイベントが目白押しで

何をしようかな~
どこに行こうかな~

と考えるだけで気分は高揚し、仕事も頑張れます!!

今年は引っ越したばかりで大掃除の必要もないので、尚更わくわくします(笑)


年始の重大イベントと言えば初詣です。

私達は毎年必ず初詣に行っています。

以前は「元旦に行かなければ意味がない」というはちのこだわりがあったため、必ず1/1に行くほどでした(笑)

しかし、三が日を避けた方がスムーズに参拝できることを学び、今では謎のこだわりはなくなりました(笑)

お互い社会人になって数年・・・後輩の指導をしたり重要な仕事を任される機会も増えたり、仕事が楽しくなってきました。

“もっともっと仕事を頑張りたい!”と思った私たちは、2018年の1/3に出世の階段で有名な愛宕神社に行ってきました。

今年の初詣の行き先に悩んでいる方は、是非チェックしてみてください!

スポンサーリンク

基本情報

【目的地】 東京

【デートスポット】 愛宕神社

【住所】東京都港区愛宕1-5-3

【電話番号】03-3431-0327

【現地情報】 愛宕神社公式HP


日比谷線、銀座線、都営三田線の三線が通っており、いずれの最寄り駅も徒歩10分圏内です。

駐車場はないので、電車で行くことをおすすめします。

参拝や祈祷の受付時間は決まっているので、上記のHPでよく確認してみてください。

愛宕神社の周りには石段が多く、どこが入り口なのか迷うかもしれません。

大鳥居のある出世の石段が参拝の入り口となります。

まず出世の石段を上がってから参拝することで、商売繁盛のご利益があると思うので、入り口を間違えないように気を付けてください(笑)

公式HPには “ヴァーチャル参拝”というコンテンツが写真付きで載っています。

遠方の人にも参拝できるようにと配慮されたものですが、これを見ると参拝の順序や細かい作法がよくわかります。

参拝の仕方に自信がない人は参考にすると良いと思います。

実際のデートプラン

私たちが過ごした、実際のデートプランを紹介いたします。
集合時間から、時間に沿って記載しています!

13:30 集合
14:30 愛宕神社到着
14:30 参拝の列に並ぶ(1.5時間)
15:35 参拝
15:45 愛宕神社散策
16:15 愛宕神社出発
17:15 自宅最寄り駅到着
17:30 カラオケ(2時間)
20:00 帰宅して夕飯

三が日だったこともあり、とても混んでいました。

なかなか列も動かず、屋台もほとんどない寒い中、1.5時間も並ぶのは辛かったです・・・。

午前中の朝早い時間帯なら、もう少し並ばずに参拝できたのかもしれません。

屋台は1~2つしかないので、昼食を食べようと思っている方は参拝の前後に別の場所で済ませた方がいいです。

私達も小腹がすき“揚げたこ焼き”を買って食べたのですが、脂っこくて味もいまいちでした。

石段がとにかく多いので動きやすい服装はマストです!

デートなので可愛くしたい気持ちもわかりますが、TPOに合わない服装はパートナーにも気を遣わせてしまい、お互いに楽しめなくなってしまいます。

なので、スタイルが良く見えるスキニーやワイドパンツなどにし、小物や色合いで女の子らしさをアピールしてみましょう!

また愛宕神社に限らず、初詣は長時間外にいて並んだりするため防寒対策が重要です!

暖かい服装を心掛けましょう!

また、ホッカイロや暖かい飲み物を用意して行くと気が利く人だなと思われるかもしれません。


並んだ時の話題も困らないよう、何を話そうか考えたりおもしろいアプリを探すなど、退屈しないように工夫できるといいですね!

私たちは待ち時間「あの服装は?」「あの髪型はどう?」と、よく人間観察をしています(笑)

人間観察をして否定すると悪印象ですが「あれかわいいね~」など肯定的な感想を言って、相手の反応を見ると好みもリサーチできるのでおすすめですよ★

スポンサーリンク

必見!ワンポイント情報

こちらでは、皆さんが「知りたかった!」と思うワンポイント情報を記載いたします!

現地到着までのワンポイント

・午後の参拝は大混雑!できれば朝早い時間に行けると良い

・石段が多く歩きづらい。動きやすい服装と靴がマスト

・初詣は長時間の待ち時間が予想される。防寒対策をしっかり行う

・屋台の種類は少なく栄えていない。昼食を屋台で済ませるのは厳しい

・参拝の仕方をネットで予習してから行くとスマートに参拝できる


初詣に行きたいタイミングは人によって違います。

はちのように、三が日必ず初詣に行きたい人もいれば、三が日以降の月日が経ってからでもいい人など、様々です。

特に三が日は、待ち時間も長く混雑が予想されるので、パートナーとよく話し合って初詣のタイミングを決めましょう!

屋台が栄えていないのは、初詣=屋台重視の私たちにとっては残念でした。

しかし、愛宕神社の名物は「出世の石段」です。

どうしてそう云われるようになったのか、話題性もあり会話の種として盛り上がります。

2人で数えながら石段を昇り、お互いの功績を称え合ったり、飛躍を誓えると仕事に対する真面目さや意外性も見えてくるかもしれませんね。

気になるデート費用は?

最後に、デートにかかったお金をまとめてみました!

内容は2人分の合計です!

交通費 2,840円
軽食代 1,200円
カラオケ代 2,500円
6,540円

今回は、1人分3,270円となりました!

待ち合わせ時間も遅く、お互いに昼食を食べてから初詣に行ったため、飲食ではほとんどお金を使いませんでした。

屋台の種類が少なかったので、今となっては昼食を各自にしてよかったと思っています。

神社では、おみくじを引いて一緒に盛り上がりました!

お互いにおみくじの結果を見せ合って、結ぶのか持って帰るのか話す時間も楽しかったです。

話題も増えるのでおみくじは引いた方が良いと思います。

最後に

いかがでしたか?

初詣は神社があれば、どこでも参拝することができます。

しかし、職場で重要なポストにつきたい!飛躍した1年にしたい!と思う仕事熱心な方は、愛宕神社にある出世の石段を昇るべきです!

初詣デートの写真は、SNS(instagram,twitter,facebook)上にアップしております!気になる方はフォローお待ちしております。